2017年7月11日火曜日

2017/07/10 Recently bought mountain tools

2017/07/10 最近購入した山道具
Unfortunately this text is in Japanese only.
最近では山道具もあまり頻繁に買わなくなってましたが、外岩フリークライミング時に「ハーネスとクライミングシューズがボロボロじゃん、買いなおした方が良いのでは?」と言われまして。。。クライミングシューズはインドア・外岩共用で大堂海岸クラックのザラザラ花崗岩にネジ込んだ時に擦れて毛羽立ってるし、ソールのつま先はわずかにめくれかけてる。ハーネスは沢用が有ったけど、レッグループの吊りゴムバンドが切れたのでクライミング用に買ったのを兼用したので、これも毛羽立ってる。スリングは沢で濡れっ放しのものを長年使ってきて強度も心配になってきた。カラビナも沢で投げて岩にガンガン当たるので内部亀裂も考えられる。と、イロイロ理由を付けて結局新しい道具が欲しくなっただけだったりして。

今回は今までオーダーしたことの無い [trekkINN] というshopを試してみました。少し前からネットではポピュラーみたいだし、中華サイトみたいにwebが自動翻訳の日本語であまり乗り気ではなかったのですが、アメリカやイギリスのサイトより安いモノも多く、送料も手頃なので試しに。スペインのサイトで結構老舗の様です。似たようなサイトは、かなり以前からチャリンコ乗りには超有名なイギリスの [wiggle] が有りますが、コチラは日本人スタッフを抱えてるらしくちゃんとした日本語とサポートがあるサイトです。でも、商品が Cycle ・ Run ・ Swim となっていて登山用品はほとんどありません。
オーダーから2週間で到着。DHLも選択できますが急いでないので普通郵便で。この商品の送料は¥973で総額 ¥9,305、支払いはPayPal使えます。国内では¥17,280ですからね。。。

包装は簡素な国際郵便。VATは国外なのでかからないし、関税もCIF(申告価格)=販売価格の60%が1万円以下なら非課税なので、商品価格+送料が¥16,666までは非課税です♪
バックパックは小さくなるし重量も軽いので海外輸入(通販)向きですね。今のところ他のショップみたいに正規代理店やメーカーの圧力で International Shipping Brand Exclusions とかないみたいですが、PETZL は以前は安かったのですが急に価格上がってたりしてますね。

フルモデルチェンジ 一世代前のMountain HardwearのScrambler™を日帰り沢を中心に使用しています。300g強の超軽量アタックザックなのですが、ナイロン製?のペラペラで、荷物の絞り口と底の縫い目が沢使用に耐えられず破れてボロボロ状態。
前モデルとの比較で容量は30Lと同等ですが700g強あるので軽量のsummit rocket 30と迷ったのですが、OutDry® =防水仕様だし、チャーさんが同じ色違いを持ってて「良いよ!」って言ってので。
写真では前モデルよりかなり頑丈に見えたのですが実物は雨蓋を除き意外とペラペラです。そこがScrambler™の軽い所以。

ロープベルトやギアラックも付いてるので、沢用というよりクライミング用かなぁ~。でもクライミング用ならMountain hard wear hueco 20/35が良さそうだし。沢で使うとボロボロだろうなぁ~。










以下は別便でアメリカの某サイトにオーダー。
Metolius Safe Tech Deluxe Improved Harness
ビレイループが2本付いててマルチで便利そうなのでオーダー。ギアラックも少し強度がありそう。少し重量がありますが気にならない程度。

C.A.M.P. Energy Harness
フリー用に安いハーネスを。実際の見た目も安っぽいですが、まぁ良いか。

Mad Rock M5 Climbing Shoes
以前買って足型に合うのでお気に入りのMad Rock Flash 2.0の代わりにと。同じメーカーでもこちらは少し細身。まぁ良い感じ。で、足先ソール恐ろしく硬い!
Mad Rock Shark 2.0がカッコ良くて欲しかったケドかなり細身の様だし、登りがShoesに負けてますからね。
Evolv Bandit SC Climbing Shoe
一度履いてみたかったEvolv。こちらもShamanがカッコ良くて欲しかったケド、セール品は気に入った色が無かった。。。でも少し小さくて足痛い!で、足先ソール超固め!


Mad Rock Super Tech Draw Express Set (6 Pack)
手持ちのクライミング専用にしてる Black Diamond Nitron Quickdraw は6本なので長めのルートでは不足。で、買い足し。お気に入りの Nitron に比べるとカラビナ部分が少し小さめだった。スリングはダイニーマでなくナイロン。


ついでに
Guide Tennie Mid GTX Approach Shoes
剱岳 八ツ峰縦走 に連れてってもらった時に、Merrell Switchback GTX Hiking Boots というスニーカーに毛の生えた様なお気に入りのShoesで行ったのですが、経年変化でボロボロになったので。一応GORE-TEXで何よりめちゃくちゃ履きやすかった。前モデルのGuide Tennieを買って行こうと思ったのですが防水(GORE-TEX)でなかったので見送ってました。ただ、デザインは前モデルの方が良かったなぁ~。

沢用ライジャケの代わりにシュノーケリングベストも買ったので、スリング・新しい沢用お助けテープ・カラビナと沢用スパッツを新調したいなぁ~。

2017年7月9日日曜日

2017/07/01 Nitanouchi valley

2017/07/01 仁田ノ内谷 遡行  
Unfortunately this text is in Japanese only.
唄げんか大橋を渡り北川ダムを過ぎ、大崩の祝子川に向かう下赤郵便局から入る車道を横切る支沢。前回の [下の谷] が良かったので今回も期待大!
入渓してスグに表れる小滝の連瀑。この地域の期待通り水質は良い

渓の雰囲気も良く水と戯れながら遡行。

天気も良くて気持ちの良い遡行。

綺麗な釜も出てきて良い感じ♪

大き目の岩が多く、滝は重なり合った岩の隙間を流れる小滝が多い。

登れる小滝が多い。

ゴルジュに良くある登りにくいCS滝も多い。

深い釜。泳いで取りつくが水温は高め。

今回ワクワク度No.1の場所。
大きなCSの下を流れる。

どうせ潜るなら土管よりこちらが良いですね。さて、左右どちらにしようか?

潜った先の右滝。簡単そうな左滝をシャワーで超えた。

まだまだ続く小滝の連瀑。

緑も水も綺麗です。

落ち着いたかと思いきや。。。
飛沫を浴びて取り付き慎重に登る。この渓、緑色の地衣類が多くフリクション良くない。

相変わらず岩が大きい。

アトラクションの様な滝が多い。クラックの挟まるCSにロングテープ掛けて、ちゃーさんをショルダーで万歳状態まで押し上げる。人工でのゴルジュ突破の練習。

後続も奮闘。結構登って遊んでるので時間がかかり行程は遅々として進まない(^_^;

小滝も段々とお腹いっぱいに。。。

斜ダキを軽快に上がる。

ナメ滝の先で上の車道に出る。遊び過ぎて本日はココで時間切れ。

超短い区間に嫌というほどアトラクションの様な小滝が連続する渓でした。おかげで腰が痛い。筋肉痛もでましたが楽しい渓でした。
が、この山域で標高低いので予想してましたがヒルに献血。時計バンドの裏側が血だらけ。。。ハーネスのピッケルホルダーの裏にも潜んでいてお持ち帰りにならなくて良かった。

2017年6月28日水曜日

2017/06/28 Meta data for DENSHI-KOKUDO map tiles #2

2017/06/28 電子国土 地図タイル メタデータがezjnxwinに使えるか? #2
Unfortunately this text is in Japanese only.
 [前回の調査] の続き...
5千万行のCSVファイルをSQLite DB にimportしたので少し調べてみました。

データは x,y,z path 部分だけても1Gバイト位になって、とても配布には耐えないので効率的な記憶方法を考えて作製してみました。生データのZ=8までは縦2×横2の4倍づつ増加してるのに、Z=9~急にデータ量が減少してます。最初はこのメタデータの信頼性を疑いましたが地図を実際に表示してみて理由が分かりました!
Zと各データソースは
 2~ 8 :地球地図(標高)
 5~ 8 :小縮尺地図(500万分1)
 9~11 :小縮尺地図(100万分1)
12~18 :電子国土基本図
となっていて、8以下は全世界が対象ですが9以上は日本の実測エリアの様でデータ量が減った...のだと思います。
「省略」のデータ数は各レベル(Z)単位でデータを平面にプロットした際、その輪郭部分のみ残したデータです。各タイルの上下左右4つすべてに隣接するタイルがあるデータを省略(削除)しました。また中抜けにも対応するため、上下左右どの面に隣接データが有ったかを付加情報として持たせました。これで任意の位置のタイル有無が判別でき、元データへも可逆変換できます。約30万行(0.58%)まで縮小でき5Mbyte位に小さくなりそうです

因みにメタデータには各タイル単位に取得日時・ファイルサイズ、ハッシュ値(MD5)情報があるため、各レベル(Z)単位でファイルサイズ合計をsum()してみました。こういう時、RDBはSQL一発なので便利ですね。もちろん上記データ処理もSQLで行いました。集計に間違いなければ、仮に国土地理院の全タイルを取得すると111Gbytesですね。思ったよりも少ない...。
128GbytesのμSDやUSBメモリーに入っちゃう♪

2017年6月22日木曜日

2017/06/17 multi-pitch climbing FYK CARAVAN route at Hyugami

2017/06/17 日向神 マルチピッチクライミング 正面壁 FYK(福岡山の会) キャラバンルート 
Unfortunately this text is in Japanese only.
週末土曜日は天気も良いし、慣れないボルダリングで痛めた(年寄りの冷や水!!)足腰も回復して来たので中国地方のゴルジュ沢でも行こうかなぁ~、誰か行かないかなぁ~とか考えてたらチャーさんから Line で 同行募集♪かかったので、ビレイヤーならという事で手を上げました。フリーかと思いきや、「マルチの準備ね♪」 と。。。前回の日向神は、何も考えずにヒョコヒョコ付いて行って、まさかの [日向神正面壁 FYKルート] 全11ピッチでヘロヘロだったので 「難しいルートはパスで!」 に 「OK~♪」 。現地に到着してルートを訪ねると、またも正面壁!で、FYKルートの4ピッチ目付近を終了点とする直登ルート!
まぁ、どうせオールフォローだし3ピッチだから何とかなるやろ と思って取り付きへ。
取り付きから1st.pitch。
見た目は寝壁
「難しいルートはパス」 って言っておいたの ちゃんと考えてくれてるのね♪ このピッチならリードでいけるかも。
で、お気楽フォローで取り付くと。。。ヤバイ。。。微妙!!
リードしなくて良かったぁ~。

2nd.pitch。
少し立って来たように見えるケド。チャーさん慎重に登る。
で、フォローすると。。。これまたヤバイ!
ヌンチャク、ゴボウ、多用(^_^;

3rd.pitch。
出だしは足がかりは有るケド、フォロー泣かせのトラバース。
このブッシユ際の直上がムズくてワタシは手も足も出なかった。チャーさん、よくこんなとこ登れますねぇ~。ワタシは当然ながらブッシュ鷲掴み。他のクライマーに見られたら 「沢かよっ!」 って突っ込まれそう。だって沢ヤだもん。

ラスト直前の小ハング超え。チャーさん、あっさり超えた♪
立ち上がってガバ確認

でも、久しぶりの登りのためか腕終わりかけてたので迷わずスリング掛けで人工、、に したのに きつくてモタついてしまった。次回からアブミ持って行こおっと。
オンサイトですね♪
終了点で懸垂下降前に自撮り。
暑くて汗だくかと思いましたが、良い感じに風が吹いてて予想外に快適でした。マルチはフォローでも楽しい、景色も良いし。
本日は "Metolius Safe Tech Deluxe Improved Harness" 初おろしでした。ビレイループが2本あるからマルチ向きで便利かも。

下降は60mロープなんでpitch切らなくて良かった。
しかし、今日ダムは渇水でしたね。
日の当たらない午前中で登り切ってGooでした。
その後、フリーのエリアでクールダウンして帰宅。

本日もありがとうございました。

2017年6月21日水曜日

2017/06/20 Meta data for DENSHI-KOKUDO map tiles

2017/06/20 電子国土 地図タイル メタデータがezjnxwinに使えるか?
Unfortunately this text is in Japanese only.
GPS地図関連に
 「地理院タイル目録 https://github.com/gsi-cyberjapan/mokuroku-spec/
を使うようにすればHTTP404対策が可能は無いでしょうか?」。
とコメントをいただいたので調べてみました。ファイル内容は全タイルのサイズ、更新日時、MD5というものの様です。.gz解凍後のCVS形式で約3ギガバイト。。。先頭と末尾部分。5千万行もあります(^_^;
 1  0/0/0.png,1457603626,77992,7186204bdc21218bf6d9dd0a39b17ef8
 2  1/0/0.png,1457603627,75099,8abde99545d93135816895dd90871856
 3  1/0/1.png,1457607266,49114,b1c45de27b2532a2c11710ad22851675
 4  1/1/0.png,1457607264,76255,0d99409cff6edaad7a722a262a133180
 5  1/1/1.png,1457603624,46597,15ca0df415ce6a3274edf96f65ac65f5
 6  10/861/365.png,1450706972,222,738667a1b2ac6a61a03addc227320bb8
 7  10/861/366.png,1450706950,222,edd701bef084ea879f7845e5cf140266
 8  10/861/367.png,1450706951,222,c43784cad649d3664a2aaf68f035b6fa
 9  10/861/368.png,1450706949,222,beca812cd632578f01f066cda486c8e6
10  10/861/369.png,1450706970,222,8ea3c54f6da6e594e5f90a2b3e81bdbb


50786220 9/475/225.png,1450493985,245,24c8785b9fa816bcd58705dc6c9466f0
50786221 9/475/226.png,1450493985,167,224fc21aaa14b04d1184f143bf880e4c
50786222 check_xyz_overlay.html,1494211591,8081,427d3fb00cb72f371e663d751e2c2768
50786223 {z}/{x}/{y}.png,1459157325,2772,0bf10793eb58a94f6a174c39001d98fc
末尾の2行は形式が違いますね。check_xyz_overlay.htmlは実在しました。デバック用かな?
プログラム組むのも億劫なのでWindows PowerShell で処理してSQLiteに取り込もうとしたら型のエラーが出て調べると不要なデータが。。。PowerShell は所詮スクリプトなので便利だけどデータが大きいため遅くてイライラ。linuxに切り替えました。
$ grep "Thumbs" CatalogFull.csv
12/3557/Thumbs.db,1491710479,33792,04918ce0922b455a27e7f73edc18e0f7
13/7114/Thumbs.db,1491710479,27648,89798295b7c81eddd581bf34eed2cdc7
13/7115/Thumbs.db,1491710479,46592,dc38e8ef224a530c8ad20f5ad88b28ce
14/14222/Thumbs.db,1491710479,29184,f7ce1c2c95618928049a6d9c69ada629
14/14223/Thumbs.db,1491710479,40448,72584412ed0b7ba517c03dccd5e700fc
14/14226/Thumbs.db,1491710479,48128,fe9c4780082945928ccd89cb3a075b46
14/14229/Thumbs.db,1491710479,45568,e4b384919731feb92138f46060af9581
14/14230/Thumbs.db,1491710479,41472,236543cf9543d7cf3c58c8bc524aae6b
14/14231/Thumbs.db,1491710479,43520,0b442c7c9ea8b0977d649dfd099b3c99
"Thumbs.db" って、これgithubに上げる前にWindowsで画像確認してできたサムネイルファイルを一緒にプログラムで処理して固めちゃったんでしょうか?
〇不要な最終行とThumbs.dbの行の削除。行先頭のz/x/y → z,x,y に変換。
 $ cat mokuroku.txt | sed  -e "/Thumbs.db/d" -e "/^[c{]/d" -e "s/.png//g" -e "s/\//,/g"
〇先頭のz,x,y のみなら
 $ cat mokuroku.txt | sed  -e "/Thumbs.db/d" -e "/^[c{]/d" -e "s/\..*//g" -e "s/\//,/g"

因みにPowerShellだとこんな感じかな。
 gc w:\mokuroku.csv | foreach { $_.substring(0,$_.IndexOf(".")).replace("/",",") }
 gc w:\mokuroku.csv | foreach { $_.replace(".png","").replace("/",",") }

試しに2つのCSVをSQLite.dbにテーブル切ってインポートしてみました。インポート プログラムも作製したくなかったので業務使用にも十二分に耐える 「A5:SQL Mk-2」 というFreeWare を使いました。コレ、便利でblog型の画像を表示する機能もあります。予想はしてましたが5ギガバイト!もあります。
HTTP404対応だけであれば z,x,y のみで良いケド、1ギガバイト前後はあるでしょうね。効率的な記憶方法を考えないとチョットですねぇ~ と、いう事で保留に。

2017年6月4日日曜日

2017/06/04 release 0.53β - tool for creating GARMIN Birdseye JNX JAPAN Map for windows(ezjnxwin)

2017/06/04 GAMIN GPS用 Birdseye JNX地図作成ツール公開 Ver.0.53β
Unfortunately this text is in Japanese only.
久しぶりの更新です。と、いっても大した内容ではないのですが。。。

実は1月末に出勤途中に倒れ、意識障害→心肺停止かも??→BLS→救急搬送→入院となりまして...偶然通りかかった医師により心臓マッサージされたみたいで気持ち良かった(ウソです!記憶なし)。倒れたのが人の多い場所 and 偶然にも医師が通りかかったので超ラッキーでしたが、ともすれば凍死で逝ってました。。。皆さんも過労死にご注意。
脳・心臓の精密検査で異常なし。一過性ストレス障害、抑うつ状態!
まぁ、つまりは自律神経失調症→軽いうつ病ですね。精神科の処方した比較的安全性の高いといわれる抗うつ剤(SSRI)が合わずに副作用で再び死にそうになり、睡眠薬(ゾルピデム酒石硝酸塩:マイスリーのジェネリック)で凌ぎ、 おかげ様で何とかクライミングや沢にも行けるようになりました。

地図作製範囲の指定の際に使用していた国土地理院のwebサイトの仕様に変更があったため、正常に動作しなくなっていたのをコメントで教えていただきました。ありがとうございます。
1次、2次メッシュが表示されて便利なサイトだったのですが、ダウンロード専用に単一または複数のメッシュを選択できる便利な仕様になったのですが、ezjnxwinの範囲指定には使いにくくなりました。で、メッシュは表示されませんが、ウォッちずのサイトを使用する様にしました。


リンクの物置に入ってます。お約束の自己責任で! 
本体ZIP  : (GISGPS/software/ezjnxwin-v0.53beta-20170604.zip) 
MD5hash:5ee3d9a722d41bfa57c6f51821d0acdd
最新情報はコチラで → [GPS地図関連]

 ・国土地理院のダウンロードサイトleaflet webの仕様変更により、ウォッちずへ変更。

2017年1月2日月曜日

HAPPY NEW YEAR 2017

2017/01/01 新年あけましておめでとうございます。
Unfortunately this text is in Japanese only.
2017年 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
例年であれば年末から家族が家出中に どん兵衛食べて年越を越し、酒呑んで寝正月のついでに自宅警備員なのですが、何故か今年は在宅しており、初売りやら挨拶回りやらに駆り出されるため落ち着いてグタグダできない。。。まぁ、それでも去年1年の山行で無事に下山出来、 沢・山仲間と共に無事に過ごせた事に感謝です
今年も仕事は出稼ぎや既にイロイロと面倒が予想されていますが、気にせずに沢へ出かける所存です。

電子工作や無線関連などToDoが多くて遊びきれませんが、徒然なるまま気の向くままにやっていきます。(微妙なコンテンツでblogでは公開できるものは少ないですが。。。)

今年も元気にバカな楽しい遊びができますように♪ 1月吉日 pooh@manatee0223
--